ボディメイクコラム

ダイエット後のリバウンドを防ぐポイント【生活編】

こんにちは!
ten-fitの牧内です☺️
最近はリバウンドについての投稿が続いておりますが、今回がまとめです!
これからダイエットをスタートする人にも役立つ内容なので、良ければ読んでみてください!

ダイエット後のリバウンドを防ぐポイント【生活編】

食事以外の生活にもリバウンドを防ぐコツは隠れています!

①ダイエットをする時に筋トレを取り入れる

もし今、ブログを読んでくれている人がダイエット中で、筋トレなしのダイエットをしているなら、今からでも遅くないので筋トレを取り入れてみてください。
筋トレをして全身の筋肉量が増えると基礎代謝が上がり、痩せやすい体になれます。
そのため、ダイエットを辞めても筋肉がしっかりと体にある状態なら、ない状態よりも日常生活でのカロリー消費が大きく、筋トレしてない状態と比べるとリバウンドしづらいです。

②適度な運動を続ける

ダイエットを全力で続けていた時ほどの頻度や強度で運動しなかったとしても、適度に体を動かすことは健康のためにも必要です。
そもそも太る原因は、食事の摂取カロリーが消費カロリーを上回る日が多く、そんな日が続いてしまうと太っていきます。
そのため太らないように気をつけるには、食事量や内容を日々意識し続けるか、1日のカロリー消費量を増やすしかないのです。
「食事もある程度好きな物を食べながら生きていきたい。」そんな人にはやはり運動が必要になってきます。
週に1回はジムに通って体のメンテナンスをしたり、天気がいい日は30分の散歩をしてみたりするのも良いかもしません。
また①にも書きましたが、筋トレをする事で代謝が上がり、1日のカロリー消費量も上げる事ができるので、運動の中でも筋トレは特にした方が良いと言えます。

③睡眠時間を十分とる

実は睡眠もリバウンドを防ぐのに大切なんです。
睡眠不足になると、食欲を抑えるホルモンの分泌が減り、食欲増進のホルモン分泌が増えてしまいます。
そのため、食欲をコントロールしやすくするには十分な睡眠を取る事が大事になってきます。
睡眠時間もそうですが、深い睡眠を取ることも大切なので、就寝前ギリギリの食事や就寝前に長時間スマホを見るのは控えめにすると良いでしょう。

④ストレスを溜めない

ストレスが爆発すると、暴飲暴食をしたくなることがあると思うのですが、あれもホルモンが関係しているのです。
ストレスを感じた時に出るホルモンは、食欲を抑える働きがあるホルモンの分泌を抑制してしてしまうため、人はストレスを感じると食欲が増してしまいます。
そのため、ストレスは溜めず発散する事が大切です。
ストレス発散の方法は人それぞれですが、リバウンドを防ぎ、痩せた体をキープしたいなら、体を軽く動かしてストレス発散するのがおすすめです!

まとめ

せっかくダイエットを頑張ったのに、もうリバウンドしたくない!それはダイエッターの大半が思う事だと思います。
そのままキープできたらどんなに楽なのかと私もいつも思います。
ダイエットが終わっても、太りづらい生活を意識をしながら生きていく事が大切です。
意識を全くのゼロにして好き勝手に食べて、運動せずにダラダラしてしまっては、残念ながらいつかはリバウンドしてしまします。
ダイエットで学んだ事や未来の自分の健康を意識する事がなによりも大切です。

テンフィットでは、ダイエットやボディメイク、他にも健康増進、大会出場を目指したいなど様々なお客様が通われています。

基礎的なことからお客様1人1人に合わせてお伝えするので、筋トレは初めてで、少し不安な方でも大丈夫です!
ジムでのトレーニングに興味がある方はぜひお問い合わせください✨

\ 無料体験、無料見学受付中! /

RELATED POST