ボディメイクコラム

ダイエットで失敗しやすい人の5つの特徴

こんにちは!ten-fitの牧内です😄
毎日寒い日が続いていますね!
インフルエンザやコロナウイルスも流行っているようなので、皆さん体調管理には十分にお気をつけくださいね💊


今日はダイエットに失敗しやすい人の特徴をお話していきたいと思います!


年が明けてからもうすぐ1ヶ月がすぎますが、今年の目標はダイエット!なんてダイエットをスタートした人も多いのでは?
でもスタートしても自己流で正しいのかわからない🧐なんてことも。


今日はダイエットに失敗しやすい人の特徴を5つご紹介します!

ダイエットに失敗しやすい人の5つの特徴

これからお伝えする内容が当てはまっていたら、要注意です👀⚠️

①食事制限のみで運動する習慣がなく、活動量も少ない

基本的に摂取カロリーが消費カロリーよりも多いと、余分なカロリーが体内で脂肪として蓄積されます。
なので、食べて動かないと太ります!

まず基礎代謝をあげることで、消費カロリーを増やし、自然と痩せやすい身体やリバウンドしづらい身体を作ることが大切です。

筋トレをして筋肉量を増やし、基礎代謝を上げて、ウォーキングなどの有酸素運動を取り入れることで、より痩せやすくなります。

その為、痩せるのに運動は必須です!

②カロリー管理をしてない

適度に運動はしてるけど、毎日お菓子やジュース、ジャンクフード、ハイカロリーな物を
食べ続けたら、運動していても体の変化は出づらいです。
むしろ体重が増えてしまうこともあります。

やはり運動してもそれ以上に食べていたら結果を出すにはかなり時間がかかります。
食事管理も痩せるのには必須です!

③食事を減らしすぎ、または食べない

一時的には体重は落ちると思いますが、まず続かないですし身体にも良くありません。
また「何も食べない」「炭水化物はゼロにする」などは逆に代謝が下がり、リバウンドしやすくなったり、途中で体重が落ちづらくなることもあります。

④1日1食で爆食

「朝、昼は抜いて夜だけは爆食するなど1日1食で爆食してしまう」
「1日1食にしてしまうと空腹時間が長すぎて、飢餓状態が続いてしまう、」

そんな時に爆食してしまうと、身体が普段以上に栄養を吸収しようとしてしまい太りやすくなってしまいます。
また食べる順番も気をつけないと血糖値が急激に上がってしまい、太りやすいホルモンが分泌されてしまいます。
できるだけ1日3食は食事をし、1度に爆食することを減らしていきましょう。

※特に就寝前の爆食は、食後寝るだけでほぼカロリーの消費はないので要注意⚠️

⑤睡眠時間が短すぎる

睡眠不足だと食欲を抑えるホルモンの分泌量が減少し、食欲を増進させるホルモンの分泌が増えてしまいます。
睡眠とダイエットなんて関係ないでしょ?と思われがちですが、実は大きく関わるのです!
また、睡眠中には成長ホルモンも分泌されるので、筋トレしながらダイエットをしている人には、筋肉を育てるのに大きな関わりがある成長ホルモンの分泌は欠かせません💪

筋肉量を増やすと基礎代謝が上がり、痩せやすい身体を作ることができます。
しっかりと睡眠もとりながらダイエットしましょう!

まとめ

せっかくダイエットをする気になれたなら、結果を出せるようにまずは生活を変えることが大切。
今の自分はどんな生活をしていて、痩せる為に何を変えたら良いのか、ぜひ一度自分の生活と向き合ってみてください!

  • 一人でダイエットするのは難しい
  • 何から始めたらいいかわからない
  • 誰かに管理してもらいたい


そんな方はぜひ一度ten-fitまでお問い合わせください!
お問い合わせは下記のLINEから!
目標に向かって一緒に頑張りましょう💪

\ 無料体験、無料見学受付中! /